「NPO法人 日本の平和と安全基盤を支える会」は、地域・社会貢献活動を実施しています。

● NPO JPSSOについて

 まずは私ども「NPO法人・日本の平和と安全基盤を支える会(略称・JPSSO)」を紹介させていただきます。
 特定非営利活動法人日本の平和と安全基盤を支える会(以下、JPSSO)は、青少年、一般人、高齢者を対象に自衛隊OB並びに消防団員の現役とOB(以下、自衛隊OB等)による災害時の避難、誘導、救助、復興等のノウハウを講演会、セミナー、訓練等を通じ習得し、地域でのコミュニケーションを深め、危機管理意識の高揚を図るとともに、国及び地域の安全に携わる人材を育成し、それらの者の福利厚生面での支援を実施し、安全で災害に強い地域社会の発展に寄与することを目的としています。

 日本の平和と安全基盤の中心的な役割を果たし、退職後に全国各地で活躍することが可能な自衛隊のOBの知識と能力を活用して、住民に対する安全・危機管理に関する教育等により安全で災害に強い地域社会の構築に貢献するとともに、日本の平和と安全を確保するための要として活動している自衛隊員及び消防団員を福利厚生面で支援するとともに、優秀な後継者を採用し育成するための支援を実施することを目指しています。
 JPSSOは、引退後も国家、自衛隊のために貢献したいという気持ちを持つ自衛隊のOBが各地に多く存在していることから、OBの能力を引き出し、また、全国各地で活躍している消防団員と力を合わせて、国及び自治体の平和と安全を確保するための基礎的な業務を担当することを目指しています。

 

 自衛隊員を福利厚生面で支援する機能としては、各地区の駐屯地に展開して活躍する自衛隊の部隊に勤務する現役隊員及びその家族が国家防衛という崇高な任務を遂行しているという誇りを持ち、出動を命ぜられた場合も家族が安心して暮らせるものとし、また、任務を終えて退職した後も現役時代の知識・能力を十分に発揮し、誇りを持って第2の人生を送るための再就職支援を実施しようとするものです。一方、各地域で活躍する消防団員及びその家族が国家、地域社会に貢献するという崇高な任務を遂行しているという誇りを持ち、災害等の発生時には安心して出動できるための支援を最寄りの自衛隊OBと一緒に実施しようとするものです。

 

 また、インターネット上の連絡網を活用して、各地区の関係者間の連絡調整を実施し、特に、自衛隊においては統合運用の時代を迎え、一部を除き独自の組織作りを進めてきた陸・海・空の3自衛隊の現役とOBが力を合わせて支援する会として発展させたいと考えています。

  全国には、100万人以上の自衛隊OBが、200万人以上の現役及びOBの消防団員が活動しており、その力を結集する核としてJPSSOが機能し、株式会社退職自衛隊員活用機構(RSO)を設立して、協力してくれる民間能力を活用して競争原理に打ち勝つサービスを準備して会員に提供するととも に、雇用を含めて事業として成り立つための対策を講じるとともに、事業により得た利益を地域住民、自衛隊及び消防団の現役隊(団)員・家族の活動、隊 (団)員遺族の支援等に充当する循環型のNPO活動を目指しています。

 災害が起こるたびに、通信の確保、復旧作業等にボランテア活動が 必要となりますが、体力・能力等を考慮すると自衛隊のOB及び消防団員は最適であり、災害派遣等に出動する現役自衛隊組織との連携を考慮すると日頃からの 訓練と組織作りが不可欠であり、我々のJPSSOはその中枢として活動できるように体制を構築したいと考えています。

 上記の活動の福利 厚生面の支援及び情報交換、相互支援の中核になるのが、自衛隊向けコミュニティー「JSO倶楽部(Japan Services Organization)」です。 これらは、陸・海・空自衛隊の現役とOBとその家族及び消防団の現役とOBとその家族で構成されています。

 

 より多くの方にご入会いただければ、より多くのサービスを提供することが出来るようになります。ぜひお誘いあわせの上ご入会いただき、一緒に大きく育てていきましょう!今後ともどうぞよろしくお願い致します。

 

NPO法人

日本の平和と安全基盤を支える会(NPO JPSSO)

 

理 事 長    岩城 誠  
副理事長    矢澤 三男  
副理事長    高鹿 治雄  
専務理事    上田 将文  
常務理事    繁田 信之  
理  事    平川 善人  
理  事    圖子 睦夫  
理  事    原口 繁  
理  事    白須 一也  
理  事    浅倉 茂紀  
理  事    奥  茂治  
理  事   鈴木 松三  
理  事   神山 清明  
理  事   関沢 義信  
監  事    樫村 保貞  
事務局長    大場 教之  
特別顧問    松島 悠佐  
特別顧問    伊野 雅晴  
顧   問    西澤 俊尚  
顧   問    荒谷 紀邦  
顧   問    浅尾 慶一郎 (衆議院議員)
顧   問    小田原 潔 (衆議院議員)
顧   問    高木 宏壽 (衆議院議員)
顧   問    勝沼 栄明 (衆議院議員)
顧   問    中谷 真一 (衆議院議員)
顧   問    佐藤 正久 (参議院議員)
顧   問    宇都 隆史 (参議院議員)
顧   問    三谷 英弘 (前衆議院議員)
       (順不同)
図表

● 名称 

・正式名称
 特定非営利活動法人 日本の平和と安全基盤を支える会
・英表記
 Japan Peace & Safety-Basis Support Organization
・略称
 JPSSO

● 代表者名

 理事長 岩城 誠

● 設立認証

 府国生第5号(2008年1月11日)

● 事務所 

 〒103-0013
 東京都千代田区飯田橋4丁目1番11号 信濃ビル6階

● TEL

 03-3556-5556

● FAX

 03-6261-1197

● ホームページ

 http://www.jpsso.org/