2015 NPO JPSSO 活動報告

◆通算4回目の陸上自衛隊広報センターツアーを実施しました。(2015/12/4)

 12月4日(金)に、株式会社Ridilover(リディラバ)が企画する陸上自衛隊朝霞駐屯地広報センターツアー支援も通算4度目となりましたが、今回は参加した高校生のために、見学ガイド、ミニ防衛講座等を開催しました。
 参加した学生には装備品に触れ、フライトシミュレータ体験などにより自衛隊を身近に感じてもらったほか、社会人として必要な防衛省や自衛隊の役割、活動など基礎的な知識を理解していただきました。興味津々、元気いっぱいのツアーでした。

◆マンガ「家庭の防災マニュアル」第5話が更新されました。(2015/12/02)

 自衛隊OBとして災害派遣等の経験と最新の知識を基に、災害に備えるためになすべきことを、できるだけ分かり易い方法で紹介します。
個人や家族の皆様が、この情報を実際の対応や行動に活用されることを期待し、紙芝居風に連載しますのでご活用ください。

 → マンガ「家庭の防災マニュアル」第5話を見る

◆陸上自衛隊広報センター(朝霞)ツアーを実施しました。(2015/10/29)

 10月29日(木)株式会社Ridilover(リディラバ)が企画した陸上自衛隊朝霞駐屯地広報センター見学、「自衛隊を知ろう!元自衛官と行く陸上自衛隊施設見学ツアー」を支援し、見学ガイド、防衛講座、意見交換会等を実施しました。参加者の皆様には、自衛隊装備や活動に興味を持ってもらうと共に、「企業と自衛隊の組織の違いは? 自衛隊行動の制限は? 多くの男子隊員はどうやってパートナーを見つけるのか? どんな人が自衛官になれるの?」など身近なことも含め理解を深めていただくことができました。

◆ TBSテレビ“ひるおび!”に理事長が出演しました。(2015/9/11)

 9月11日(金)に上田理事長が、TBSテレビ「ひるおび!」の関東・東北豪雨による鬼怒川氾濫の報道特集に出演し、自衛隊の災害派遣活動について解説しました。自衛隊は組織力を活かし、自治体、警察、消防、海上保安庁と連携して「人命救助を第一に」を考えて行動していることを強調するとともに、災害現場の厳しい状況の中でも適切な判断ができるよう訓練を重ねていることを説明し、視聴者の皆様の好評を得ました。

◆陸上自衛隊総合火力演習見学ツアー(2015/8/18及び20)

 JPSSOでは、8月18(火)と20日(木)東富士演習場で実施された陸上自衛隊総合火力演習予行の見学ツアーを開催しました。参加者の皆さんに陸上自衛隊の装備する戦車・火砲等の実弾射撃を見ていただき、陸上自衛隊の企画力、隊員のチームワーク及び実弾射撃の迫力に感動していただきました。往復のバス内で防衛講座を開催し、国防や自衛隊の活動及び富士総火演について解説し、理解して頂くことが出来ました。また、御殿場高原ビールでの昼食会で地ビール、ビュッフェ料理にも満足していただきました。

◆富士学校記念日ガイド(2015/7/5)

 陸上自衛隊富士学校記念日のバスツアー(阪急交通社企画)に連携し、陸自OB等4名のガイドを派遣し、行事案内や自衛隊広報を行いました。大部隊の規律ある行動は、素晴らしかったです。

◆理事長テレビ出演(2015/6/30)

 上田理事長が、さくらチャンネルにテレビ出演し、「元陸上自衛隊広報官が語る“攻めの広報”」と題してインタビューを受けました。You Tubeで閲覧可能です。

◆理事会及び総会(2015/6/22 及び 6/29)

 JPSSOの平成26年度理事会、総会を行いました。平成26年度事業報告、活動計算書等が承認され、平成27年度の事業計画、予算計画、新役員、定款変更等が議決されました。

◆合宿研修「手賀の丘体験学習」(2015/6/6~7)

 千葉県「手賀の丘少年自然の家」において、体験学習合宿(1泊2日)を行いました。9名の参加者に対し、小グループのリーダーに必要な知識・技能の普及を行い、好評を得ました。

◆静浜航空祭ガイド(2015/5/24)

 航空自衛隊静浜基地航空祭のバスツアー(阪急交通社企画)に連携し、空自OB等3名のガイドを派遣し、行事案内や自衛隊広報を行いました。戦闘機のアフターバーナーの迫力に圧倒されました。

◆マンガ「家庭の防災マニュアル」第4話が更新されました。(2015/04/28)

 自衛隊OBとして災害派遣等の経験と最新の知識を基に、災害に備えるためになすべきことを、できるだけ分かり易い方法で紹介します。
個人や家族の皆様が、この情報を実際の対応や行動に活用されることを期待し、紙芝居風に連載しますのでご活用ください。

 → マンガ「家庭の防災マニュアル」第4話を見る

◆駒門記念日ガイド(2015/4/5)

 陸上自衛隊駒門駐屯地記念日のバスツアー(阪急交通社企画)に連携し、陸自OB等5名のガイドを派遣し、行事案内や自衛隊広報を行いました。戦車部隊の活躍が好評でした。